好みに合わせて選んで便利なウォーターサーバー

ウォーターサーバーの水質も様々!

公共施設から一般のご家庭まで、ウォーターサーバーをよく見かけるようになりましたね。ウォーターサーバーを置いてみたいなとお考えの時には、その目的によって業者を選んだほうがとっても便利なんです。まずその水質ですが、大きく分けると、天然ミネラルの豊富な天然水、RO水と呼ばれる純粋に近いピュアウォーター、RO水にミネラルを人工的に加えたデザインウォーターの3タイプがあります。天然水にも硬水や軟水があり、日本人には馴染みのある軟水は飲みやすいですがミネラルは少なく、硬水はミネラル豊富ですが、赤ちゃんのミルク作りやそば打ちには適さないので、目的に合わせて水の種類をしっかりと選ばれたほうが良いかも知れませんね。

健康のためにウォーターサーバーを利用するなら

人間の体はその60パーセント以上が水分で構成されているので、健康的な生活を送るためにはより良い水の摂取がかかせません。アトピーや原因不明の体調不良にお悩みの方の中には、ウォーターサーバーを試してみたいと思われる方が多くなってきましたが、いったいどの業者、どの種類の水を飲めばいいのか迷われる方も多いようですね。そんな時は水の性質に合わせて業者を選んでみてはいかがでしょうか。アルカリイオン水なら疲労回復や老化防止、アトピーの改善に効果が期待できますし、バナジウム水なら糖尿病予防やデトックスをしたい方に最適です。なにかと話題の水素水を取り扱っている業者のもありますので、アンチエイジング効果を望まれる方の中にはそのまま飲まれる他、洗顔に利用される方もいらっしゃいますよ。

赤ちゃんにや子供にも安全なウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーは冷たい水と熱いお湯の両方が利用できる便利な機能のついたものも販売、レンタルされていますので、赤ちゃん用のミルクを作るのにもとても便利なんです。熱いお湯が簡単に出てしまうウォーターサーバーはちょっと心配というパパ、ママなら、安全装置が設置されているサーバーを選ばれると安心ですよ。赤ちゃんのミルクを作る際にはミネラルの少ない軟水がお勧め。大人にとっては良い効果のある硬水でも、生まれたばかりの赤ちゃんの胃や腸には負担になってしまいます。肝臓や胃腸の弱っている方や薬を飲まれている方にも硬水が適さない場合もありますので、もしわからない事がある場合は業者に直接尋ねてみて効果的な水を選ばれてみても良いかもしれません。

ウォーターサーバーとは、給水or給湯器に水が入った専用ボトルを接続して、冷水or温水が出る器具です。水は、水道水をろ過したもの・水道水をろ過しミネラルを添加したもの・ミネラルウォーター等があります。